北欧食器ブランド「アラビア」のムーミン子供セットの3つの魅力

ネット情報生活の知恵

親戚や友人に子供が生まれて「お祝い」をするとき、何をプレゼントすれば喜ばれるでしょう?

北欧食器、フィンランドのブランド「アラビア」(Arabia) の「ムーミン子供セット」(Muumin Children Set) を「お誕生祝い」とするのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク (Sponsored Links)

「北欧ブランド食器」を誕生祝いのプレゼントにする理由

「お誕生祝い」のプレゼントなので、実用的で記憶に残るものがいいですよね。

「お金」や「カタログ・ギフト」を「お誕生祝い」として送り、必要な時に必要なものを買ってもらうというのも1つの方法ですが、「誰から?」「何をもらった?」とプレセントを受けとった人の記憶に残らないことが多いのです。

赤ちゃんの「衣服」もプレゼントとして実用的で喜ばれますが、幼児の体の成長は早く、数か月でサイズが合わなくなってしまいます。

そこで、長く愛される北欧デザインの魅力がある「北欧ブランド食器」をおススメするのです。

「なぜ、幼児に北欧ブランド食器?」と思われる人がいるかもしれませんが、「ブランド食器」をおススメするには理由があります。

「ブランド食器」をおススメする理由

アメリカのテレビ・ドラマ「大草原の小さな家」(LItte House on the Prairie)に「父さんお秘密」(For My Lady)という話があります。

金銭的に貧しい家のお父さんが、家族(奥さんと思春期の少女2人)に内緒で金持ちの未亡人の家の食器棚の修理を請け負い、その修理代としてその金持ちの家で使わなくなった高価な食器セットを譲り受け、家族にプレゼントするという話です。

その話には、「貧しくても、素晴らしい食器は使う者の心を豊かにし、大人だけでなく、子供も高い品格の紳士・淑女に育てあげる」といったメッセージが込められていました。

「想い」が込められた食器を使い続けることで、人は知らず知らずにその「想い」を感じ理解して、その「想い」に応えられる立派な人に育っていくということなのです。

北欧デザインにみる「ムーミン子供セット」の魅力

北欧食器ブランド「アラビア」の「ムーミン子供セット」はプレートとマグカップというシンプルな構成で、長く愛される北欧デザインならではの魅力があります。

北欧デザインが長く愛される3つの魅力をご紹介していきましょう。

アラビア「ムーミン子供セット」の3つの魅力
  1. 使用者の立場で考え抜かれた「機能性」
  2. 長く使い続けられる「耐久性」
  3. 明るく素朴な「絵柄」

使用者の立場で考え抜かれた「機能性」

斜め横から見た「ムーミン子供セット」

プレセントを選ぶのは大人かもしれませんが、「ムーミン子供セット」の使用者、主役は子供です。

子供自身でスプーンやフォークを初めて使う頃、そう、1~2歳の頃から「ムーミン子供セット」を使い始め、子供自身がその「機能性」を知らず知らず感じ始めるのです。

スプーンやフォークの使用経験が浅く、不慣れな幼児にとって、手首をひねって、プレートの中央部の食べ物をスプーンですくうことは難しいことです。「ムーミン子供セット」のプレートは、この問題を子供自身が自然に解決するのを助けてくれます。

どのように解決してくれるのでしょうか?

それは、このプレートの機能的な特徴となっている絶妙に切り立っている「フチ」(縁)の「返し」を使うことです。

スプーンやフォークに不慣れな幼児がプレート内の食べ物をスプーンやフォークで口まで運ぶ際、食べ物をプレートの「フチ」に寄せ、このプレートの切り立ったフチの「返し」の機能を補助的に使って、食べ物をスプーンやフォークの上に乗せることができるのです。

この機能により、スプーンやフォークに不慣れな幼児が食べ物を上手にスプーンの上に乗せられ、自分一人で上手に食べられたという達成感と成功体験を幼児に与えてくれます。

長く使い続けられる「耐久性」

「ムーミン子供セット」のプレートとマグカップは、幼児用として意味のある「重さ」と「分厚さ」を持っています。

「重さ」と「分厚さ」にどんな理由があるのでしょう?

まずは「重さ」の理由です。

  • マグカップを使って飲み物を飲もうとする幼児が「動かそう」とする「自分の意志」がないと動かない「重さ」なのです。
  • 幼児がプレートのフチの「返し」を使う時、スプーンでプレートに横向きの力がかかるぐらいでは、プレートの「重み」のおかげで動きません。

次に「分厚さ」の理由です。

  • 幼児は口が小さく、スプーンやフォークも上手でないので、食べるスピードがゆっくりです。暖かい食べ物、または、冷たい食べ物のおいしい温度を長い時間維持するためにはプレートやマグカップが分厚く、食器の熱容量が高い方が有利なのです。
  • プレートの端まで分厚いので、偶発的な事故でテーブルから落下してもなかなか割れません。
ちょっといい話

「ムーミン子供セット」は子供を育てる親にとって、次のような便利な用途とその使用に適した耐久性を持っています。

  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 食器洗い機

明るく素朴な「絵柄」

プレートとマグカップに描かれている絵柄は、フィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」原作によるシリーズ寓話「ムーミン」をモチーフにしており、幼児の冒険心をくすぐり、新しいストーリーの想像力を掻き立てます。

「ムーミン」は、その話に出てくる北欧の妖精(トロール)である主人公の名前でもあり、北欧の素朴な自然を背景にして、日本でも1960年代から「漫画」や「アニメ」で紹介され、「ムーミン」だけでなく、その仲間のキャラクターも世界中の多くの人に愛されてきました。

プレートの中央部だけでなく、周囲にも「ムーミン」のキャラクターや小道具が円を描くように絵柄が配置されています。

食べ物をプレート内で動かす際、子供がこの周囲の絵柄に興味を持ち、食べ物の種類や好みによって、周囲の特定のキャラクターに近づけていくのです。いくことを

このように、スプーンやフォークを使ってプレート内で食べ物を移動させる方向を理解したり、分けたりすることを遊びながら学べます。

最後に

北欧食器ブランド「アラビア」(Arabia)の「ムーミン子供セット」(Muumin Children Set)は、本文で説明してきたように次の3つの特徴を持っており、子供に達成感と成功体験と与えるので、「お誕生祝い」のプレゼントとして最適です。

  1. 使用者の立場で考え抜かれた「機能性」
    • 絶妙に切り立っている「フチ」(縁)の「返し」
  2. 長く使い続けられる「耐久性」
    • 意味のある「重さ」と「分厚さ」
  3. 明るく素朴な「絵柄」
    • プレート内の食べ物を移動させる方向を理解したり、分けるのを遊びながら学べるキャラクター配置

今まで子供が生まれた際に、何人もの友人や親戚にプレゼントして、生まれてから小学校まで十分に使え「使いやすく、機能的でよかった」と喜ばれました。

子供が大きくなって「ムーミン子供セット」を卒業するような年齢になっても、子供の成長の記念として「お皿立て」を使ってお部屋に飾ることができます。

「ムーミン子供セット」使った子供が大人になり、結婚して子供ができたら、また、お父さんやお母さんが使っていた「ムーミン子供セット」が世代を超えて使えるでしょう。

その頃には、使っていた「ムーミン子供セット」は北欧ブランド食器の「アラビア」の「ビンテージ」となり、家族の「一生モノの宝物」になっているかもしれません。

是非、「ムーミン子供セット」を手に取って、その良さを実感してみてください。

注)

この記事のアイ・キャッチ画像に使用している絵柄の「ムーミン子供セット」は、輸入元フィンランドの「アラビア」でモデル・チェンジのために廃盤となって入手が困難となってプレミアがついていますが、この記事で説明した特徴と魅力は絵柄が変更になった新しいモデルにも受け継がれており、お求めやすくなっています。